商品情報にスキップ
1 3

久留米黒棒本舗

詰め合わせ『もみじ』

詰め合わせ『もみじ』

通常価格 ¥3,045
通常価格 セール価格 ¥3,045
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
セット

沖縄産黒糖をオリジナルブレンドした黒棒「筑紫路」等5種類の焼菓子を詰め合わせたセット商品です。ご贈答用でもいかがでしょうか。 【セット
内容】
・黒棒『筑紫路』 4本入×1袋
・黒糖丸ぼうろ 5枚
・えんどう豆かりんとう 2袋
・やわらか黒棒「福大黒」 8個入×2袋
・黒糖そら豆 1袋

 

<内容量> 

【内容量】約1000g(梱包時、約1340g)
【商品箱サイズ】24cm×30cm×9cm
【梱包ダンボールサイズ】32cm×31cm×14cm

<発送方法>

通常発送 

※こちらの商品は送料無料です。

 

<原材料>

黒棒『筑紫路』:小麦粉(小麦(九州産))、黒糖、赤糖、鶏卵、水飴/膨張剤(一部に小麦・卵を含む)

黒糖丸ぼうろ:小麦粉(小麦(九州産)) 、鶏卵、麦芽糖、顆粒糖、赤糖、水飴、黒糖、ハチミツ、還元麦芽糖、食用植物加工油脂、本みりん/膨張剤、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・卵・)大豆を含む)

えんどう豆かりんとう:えんどう豆(カナダ産、イギリス産)、黒糖、赤糖、食用植物油脂、小麦粉、ハチミツ、水あめ、糖類(コーンシロップ、オリゴ糖)、小麦たんぱく、乳ペプチド、食塩/トレハロース、膨張剤(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

やわらか黒棒「福大黒」:赤糖(国内製造)、鶏卵、小麦粉、グラニュー糖、麦芽糖、食用植物加工油脂、黒糖、還元麦芽糖、しょうがパウダー、異性化液糖/トレハロース、乳化剤、膨張剤、ソルビット、PH調整剤、香料、着色料(アナトー、カロテン)、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦、卵) 、大豆を含む)

黒糖そら豆:そら豆(オーストラリア産)、加工黒糖、含蜜糖(粗糖、糖蜜)、植物油脂(菜種油)、グラニュー糖、ハチミツ

 

<アレルギー>

小麦・卵・乳成分・大豆

 

<保存方法>

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

 

<賞味期限>

製造日より45日
個別に記載しております。

 

<その他>

えんどう豆かりんとう、黒糖そら豆
ハチミツを使用しておりますので、1歳未満のお子様には与えないでください

詳細を表示する

生産者さんのご紹介

生産者:久留米黒棒本舗

住所:福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290

電話番号:0942-27-3096

営業時間:平日 9時~18時 土・日・祭日 9時~17時

※詳細はお店HPをご確認ください。

商品のこだわりポイント1

手作りの温もりが伝わる味わい

大正九年創業以来、時代変化の中にあっても「黒砂糖の美味しさ」を追求する軸足はそのままに、その時代、時代のニーズに合ったこだわりの美味しさを目指し続けています。
気候変動などによる微妙な原材料の質の変化に気を配り、吟味、厳選、品質維持・向上させるための技術研鑽に努め、安心、安全、そして美味しさを追求したい、いつも温もりが伝わる黒棒を熟練の「手作り」で、一本、一本丹念に仕上げています。

商品のこだわりポイント2

黒砂糖へのこだわり

南国の太陽と自然が育てたさとうきび、これを原料とした黒砂糖にはカルシウムの他に、体の健康維持には微量ですが欠かすことのできないカリウム、鉄などのミネラル成分が含まれています。またこのミネラル成分が黒砂糖特有のふくよかな甘味を醸し出しているのです。このように黒砂糖がもつ強い個性は、弊社商品の美味しさであると同時に、小さな健康づくりにも少しは役に立てればと考えています。

商品のこだわりポイント3

商品づくりへのこだわり

いつの時代も心に、体に、やさしい…「ほっ!」とする美味しさづくり。「環境にも、人にもやさしい美味しさづくり」をテーマに、久留米黒棒本舗らしい価値観をもって皆様の暮らしに彩りを添える。そんな健やかでおだやかなお菓子づくりにこだわりつづけています。

商品誕生ストーリー

私たちのお約束

お菓子を通してお客様に「感動」と「喜び」を、お客様のその想いを私たちの喜びに。様々な生活シーンにおいて、お客様に「潤い」をお届けできるお菓子を作り続ける会社でありたい。今でも、これからも変わる事のない大切な想いです。創業百年を超える私たちの原点は、創業以来変わることのない、毎日もくもくと行われている「1本、1本、手仕事での蜜つけ」。この作業がお客様の生活に潤いをお届けするための「私たちのお約束」です。

よかげなコメント

「えんどう豆かりんとう」と珍しくて食べてみたら中身が軽めのサクサクのかりんとうで、味がほんのりえんどう豆。「福大黒」は黒棒っぽいけど柔らかくて美味しかったです。一番なにこれ?と驚いたのは「黒糖そら豆」。乾燥したそら豆に黒糖がまぶしてあり、合うのかなぁ…と一口。あっという間に一袋食べてしまうくらいの美味しさでした。